映画『1917』は大傑作

はじめに 映画「1917」、公開初日となる2/14に観てきました。非常に簡単に言うと、コリン・ファースとベネディクト・カンバーバッチの間を若者がダッシュする話です。 主要キャストがほぼイギリスの俳優で、アメリカ映画という感じはあまりしません。ただ技術力が凄すぎるのでさすがハリウッドだなと。 1917年ということは、第1次大戦も後半。公式サイトのストーリーを読むと、 「1917年のある朝、若きイギリ […]

バンダイナムコ完全強力「ワニワニパニック」が付録に

とんでもない情報が入ってきた。今月2月29日に発売の児童誌『幼稚園』(小学館)に付録としてあの「ワニワニパニック」が付いてくるというのである。 長く皆さまに親しまれてきたアーケードゲーム、ワニワニパニックが「幼稚園」ふろくで復活!商品の詳しい情報はこちらをご覧ください。https://t.co/8I49VvJOBJ https://t.co/L1OrcC3Sdw pic.twitter.com/T […]

レストランケイ(Restaurant KEI)の話

昨年5月、せっかくのパリ旅行なので一度はいい食事をしようと行ったのが、レストランケイ。この頃はミシュラン2つ星でした。オペラ・ガルニエの近くにあります。  2020年1月にミシュラン3つ星を獲ったということで、既に予約殺到だそうです。ただ私が行った2019年5月でも、2〜3ヶ月前でないと予約が取れませんでした。今はどうなってるんでしょうか? 仏ミシュランで日本人初、小林圭さんが三つ星獲得【1月28 […]

ゴリアテとタイガーモス号を組み立て

全長19.2cmタイガーモス号 みんな大好き『天空の城ラピュタ』に登場する、軍の飛行戦艦「ゴリアテ」と、ドーラ一家の空中海賊船「タイガーモス号」のプラモデルを買った。タイガーモス号の方は2016年に発売されたものだが、ゴリアテは2019年12月20日に出たばかりのモデルである。 「接着剤なしでも組み立て可能」とはうたってあるが、やはりあった方が良い。かなり細い部品が多く、少し動かしただけで外れるこ […]

映画『パラサイト 半地下の家族』

日比谷で先行上映中の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』を観てきました。ポン・ジュノ脚本監督。ソン・ガンホ主演。いやもうすごい。面白かったなあ。カンヌ映画祭でパルムドールを取ったのも納得。 前半コメディ、後半サスペンス。地下に始まってぐんぐん上昇して、最後は地下で終わる。きっちりした起承転結になってる。 前半。悪巧みの準備と実行。綱渡りではあるけど成功の連続。よし、行け!行け!と応援しちゃう。後半 […]

日本が元寇に勝った理由

昔書いた内容の補足になりますが。最大の焦点は「なぜ元軍は、わざわざ台風が来ている洋上に留まったのか」です。神風で勝った、なんてことはありません。これは当時の現場を想像すればすぐに分かります。なぜ改めて書こうと思ったかは、以下の記事。 「元寇」はなぜ失敗した? 神風が日本を救ったのか、それとも元軍が愚かだったのか=中国 http://news.searchina.net/id/1685690?pag […]

宛名印刷あれこれ

NO IMAGE

年賀状印刷である。私自身はとっくにそうした手間を取らないようにしているのだが、会社としてはそうは行かない。当社のT先生は年賀状を毎年数百枚作る。そしてその裏面はプリントゴッコと決まっている。すでにいろんな部品が入手困難となっているのだが、「インクのある限り続ける」と、かなりのこだわりなのである。 で、その前に宛名を印刷しなければならない。プリントゴッコのインクがべったりついたハガキを複合機に投入な […]

第9回AJC定期勉強会

午前のクリスマスコンサートの後、午後は元町の私学会館でAJC定期勉強会。 今回は西北出版株式会社代表取締役の橋昭一先生より『新大学入試詳細と問われる知識・新学力観』 と題して入学共通テストがこれからどうなるかという最新情報を、またNNA株式会社代表取締役/1位づくり戦略コンサルタントの佐藤元相氏より「学習塾・私立学校のオンリー1戦略 〜未来を切り開く子供の教育と素晴らしい教育機関の創出〜」のご講演 […]

作文とカウンセリングについて

NO IMAGE

最近、子どもたちの読解力が下がってるという話題がありました。PISAという学習度テストで、日本の子どもの「読解力」が8位から15位に急落したという話です。 「PISA読解力低下」は子どもたちからのSOS 日本の教育のために大人が気づくべきこと https://toyokeizai.net/articles/-/321532 ここで言う読解力というのはリーディング・リテラシーのことで、日本の子どもは […]

1 55