乳幼児連れのパリ旅行17(6日め・最終日のお買い物)

ついに最終日。結局行けなかった場所がたくさんあった。乳幼児連れでの海外旅行が、一人旅やカップルや夫婦での旅行と決定的に違うのは、「あらゆることが思い通りにならない」ということである。 小さい子どもを連れていると、どんなお店でも自由に入れるとは限らない。そりゃ強引に入れないことはないだろうけど、騒ぐんじゃないか、走り回るんじゃないか、何か壊してしまうんじゃないか……と親は神経を削られてしまう。 まし […]

ZOOMでオンラインセミナーやるときのメモ

ZOOMでオンラインセミナーをやってみた。そこで得られた知見をメモしておきます。 スライドを見せながらBGMや動画の音声も共有する PowerPointなどのデータを共有する際、動画など音声付きのコンテンツを埋め込んでいる場合がある。そのまま共有してしまうと、共有した本人だけが音声を聞こえていて、参加者にはひとりも聞こえていないという状態になる。解決する方法は2つ。まずは共有開始時の画面で、左下に […]

ファイルメーカーでポータルが表示されない

NO IMAGE

めちゃくちゃ悩み倒したので備忘録として。 あるもののリストを作っていて、レコード数が2000を超えてきたのでそろそろブラウズ画面を整えるかと思った。 それでリストじゃなくてポータルを使って4段構えくらいにしてレコードを大量に一覧表示させてやろうと思ってリレーション作って、スクリプトを作って……ってしたのにポータルにレコードが表示されない。 以前にも全く同じ構造のデータベースを作ったことがあるから、 […]

MacBook AirにBenQの外部ディスプレイを接続して幸せになった話

私は現在、4代目MacとなるMBA 2018 13インチ(iMac→Compaq/HP/NECのWindowsノート→iMac2007→LaVie/レッツノート/ダイナブック→MacBook Air 2012→現行のMacBook Air 2018)をお仕事全てに使っております。持ち運びしやすく、適度に大きく、USB-C端子が2つあるので。 Windowsにもいろいろ良い点はあるのですが、私はほと […]

Amazon「配達完了」で届いていない時の対処

NO IMAGE

先日、子供の誕生日が迫っていることを思い出し、あわてておもちゃを注文したところ、宅配ボックスを間違えて投函したらしく、こちらが受け取れないというトラブルがありました。 ウチの宅配ボックスの仕組みは、それぞれが固有の暗証番号を持っていて、宅配業者はボックスに部屋番号を入力して施錠。不在連絡票には投函したボックス番号のみが記載され、こちらは自分の部屋番号が表示されているボックスに暗証を入れて開けるとい […]

「ワニワニパニック」を作る

NO IMAGE

先日書いていた【バンダイナムコ完全強力「ワニワニパニック」が付録に】だが、いろいろ事情があってずっと置きっぱなしになっていたのだが、ようやく子どもたちと一緒に作った。 ただし残念なことに音声ユニットはなく、ワニワニパニックといえば代名詞ともいえるワニの声「イテッ!」「モー、オコッタゾー」は聞けない。それでも紙製の雑誌付録としては実によくできていると思う。

特急「ひのとり」に乗った

2020年3月14日に営業運転を開始した新型名阪特急「ひのとり」に乗ってきました。特別狙いすましたわけでもなく、特急券を買ったらたまたま「ひのとり」だったという感じです。新型コロナウイルスの影響か、全く混んではなかったです。 座ったのはレギュラーシートですが、通常の特急券よりは数百円割高でした。 座席は「バックシェルシート」という形式になっておりまして、リクライニングしても後ろの人に影響がありませ […]

妻よ、おまえは信玄か その2

NO IMAGE

去年のGWにパリに行っといてよかった、と言ってはなんだが。 なぜGWみたいな「お高い時期」に行けたと申せば、そこには妻の計略があったのである。というのも、妻は昨年の海外旅行について、2018年夏の段階から計画を練り始めていた。このとき、既に翌年(2019年)春にご譲位があり、平成の御代が改められることは決定していた。 そこで問題になるのが、2019年のゴールデンウィークはどうなるのか?である。この […]

妻よ、おまえは信玄か

NO IMAGE

今月下旬に家族旅行を予定していたが、目的地が軒並み臨時休業となるため中止した。 ただ、飛行機や宿は、春休みだからと早めに予約を済ませてあった。神戸空港からスカイマークに乗るぞと。しかしこれは、安い代わりに1人あたりのキャンセル料がチケット代の半額以上となる5000円という諸刃の刃でもあった。 そんな中での新型コロナ騒ぎである。休業、閉館、閉園では行く意味がない。今月初め、私は「ダメか〜、じゃあ忘れ […]

戦争は女の顔をしていない

『戦争は女の顔をしていない』 これはすごい本だ。衝撃だった。第2次大戦のソ連で、飛行士、狙撃兵、看護師、洗濯部隊、機関士などとして前線にいた女性たちの物語。 「わたしは、戦線に行ったときまだ小さかったの。だから戦争中に背が伸びた」 「私は夫を葬るんじゃありません。恋を葬るんです」 「幸せって何かって訊かれる。殺された人ばかりが横たわる中に、生きている人が見つかること」 作中の台詞 原作はウクライナ […]

1 57