奈良県立大学

今日は奈良県立大学。いやー、私、最近いささかながら比較的いろんな大学を訪ねておりますが、ここの学食は今のところ最下位と言わざるを得ない。味以前に動線がものすごく悪い。  まず食べるテーブルと食事を受け取る厨房が別室。しかも出入り口に購買の棚が迫っていて、食事を選ぶため並んでいる者とテーブルに行きたい者がすれ違えない。  当然、食事を受け取った者は厨房のある部屋からテーブルの部屋に移動したいのだが、 […]

金沢工業大学(3回目)

今日は3度目の金沢工業大学。メインキャンパスではなく、やつかほリサーチ。 昨日がとてもポカポカ陽気だったので、朝は小雨でも昼には暖かくなるんだろと舐めてかかってしまい、コートなしで来てしまった。北陸に。 関西の感覚でいうと、もう雨じゃなくて氷雨。さらに六甲おろしなんてそよ風と言える強風。傘が役に立たない。めちゃくちゃに寒い。   今回、実はメインキャンパス近くの「カレーのチャンピオン」本店で食べる […]

鯉料理「大黒屋」

三重県桑名市にある鯉料理のお店「大黒屋」に連れていってもらいました。多度大社の近くです。江戸時代後期に建てられた築200年以上の建物とのことです。食事をする前後、意味もなく内外をうろうろしてしまいました。 鯉こくがすごく濃厚で甘かった。中の鯉はトロトロでした。 鯉を何日か泳がせ、泥を吐かせるための清浄な生け簀。 料理も美味しかったけど、何よりこの雰囲気が良かった。

公立鳥取環境大学

今日は公立鳥取環境大学。 学食にいるのが新入生だらけで、カウンターは3つあるのにみんな一列に並んでいる。 そういうルールなのかなと思ってしばらく並んでみたら、みんな「丼、カレー」だった。みんな若いんだね……。 途中で列から外れて定食を注文したが、そんなおっさんは自分ひとりであった。もう若くないのだから、そんなにタルタルソースをかけないでほしい……。 漬け物ついてたのが嬉しい。こんなところもおっさん […]

金沢工業大学(2回目)

何はともあれふりかけである。ふりかけを付ける学食は正義である。 あ、昨日に引き続き北陸で、今日で2度目の金沢工業大学。 味のレベルも高い。 ただ昨日も福井名物ソースカツ丼を食べて感じたことだが、北陸は味が濃いのかもしれない。写真のサバがすごくからくてむせるほどだった。   しかし味が濃いと米が進むわけで、米を食うと、ああ、そこにふりかけがある、ありがとう金沢工業大学、という感動がむくむくと湧き上が […]

福井大学

今日は福井大学。お昼には福井に来ていたのだが全く別件で某大手企業さんに赴いて打ち合わせをしていたため、今回は学食に行けず。 クッ、学食で食べられないんじゃこの仕事請けてる意味がないじゃないか!(割と本音)

京都大学

今日は京都大学。卒業式を脇に見ながら歴史地理学についてのヒアリング。 その分野名からお分かりの通り「ブラタモリ」にも何度か登場されている先生でしたので、収録時の裏話なんかも聞きつつ、日本の「城下町」と西欧の「キャッスルタウン」の成り立ちや仕組みの違いなど。 現在の日本の都市というのは、札幌や神戸、横浜をのぞけばほぼ全て江戸時代のお城があった場所です。これは中世の「門前町」から近世の「城下町」にトレ […]

甲南大学

午後は甲南大学。上村くにこ先生主宰のICI(想像文化研究会)による「死生学」勉強会にお招きをいただきました。どうぞと出されたお菓子のチョイスが非常に良かったです(笑) 終末期、つまり好転が見込めず、何かしら装置を外せば数日以内に死ぬと予想される状況を迎えたときに、私たちは延命治療を望むだろうか?という問題についてのディスカッション。 現在は、本人が「事前指示書」を作ることで法的拘束力はないにせよ、 […]

京都薬科大学

今日は京都薬科大学。アルツハイマー病をはじめとする免疫治療のブレイクスルーについて聞く。 私たちの体にはいろんな免疫機構があるが、大脳には「ミクログリア」細胞しかないことが近年わかった。血管・神経結合があまりに複雑すぎて、なおかつ異物を排除する壁がすぐに完成してしまうため、胎生期のほんの数日間だけしか原始マクロファージが入り込めないためだ。だからミクログリアは生涯に一度しか作られるチャンスがない。 […]

1 51