書いている人

近藤隆己(こんどうたかき)
神戸在住のライター。大学を卒業して最初に就職した会社でMacOS、Windows、ScitexそれぞれのDTPおよびCTPプロセスを修得。思うところあって会社を辞めた後、大学に戻って研究助手・ゼミ講師となる。
そのかたわら、中高一貫校、専門学校、出版社セミナーなどで文章に関する講師もしながらライターとして活動。さらに作家・高嶋哲夫の秘書兼リサーチャーとなる。
日本文藝家協会正会員。
人物伝記などのインタビューおよび構成が得意。
医師・歯科医師は200人くらいはインタビュー記事を書いたので、他の人の原稿と厳密に比較したことはないですが、たぶん医療関係は得意。教育関係者(大学教授・准教授、学校長、理事長など)も100人はインタビューしており、理系の専門的研究も半分くらい占めているので、そのあたりも得意といってもいいのでしょうか。

仕事の内容についてはこちらへ
>>有限会社風企画Official Site

> お仕事関連のエントリー
> 出版されている書籍など
> 制作に協力した書籍、雑誌など

本ウェブサイトは、過去いろんなところで書き散らしてきた日記などを順次まとめています。そのため最新の日時でなく、過去のエントリーが増えていることが多々あります。