神戸

1/2ページ

第3回AJC定期勉強会

今日はAJCの定期勉強会でした。一応、主催者のひとりです。先日の「おいもほり」でご一緒させてもらった方とばったり再会し、初めて会ったときはお互いジャージ姿だったのに、次はお互いジャケットを着て名刺交換しているわけで、最近「世間は意外と狭いな」と感じる今日この頃です。 勉強会の開催は、この日も兵庫県私学会館。学習塾、私学、企業の各様より満席のご来場をいただきました。内容は第一部として「私立高校による […]

夜西監督の最新作『スティール・アンジー』

昨日は、神戸・元町インバウンド協議会の村山力さんよりご紹介をもらい、映画監督の夜西敏成さんとお会いしました。「チャレンジしなかったら後悔する」と一念発起し、40才をすぎて映像経験ゼロから映画を製作されている凄い方です。このたび長編2作目がほぼ完成とのことでした。こちらは、長編第一作となった『サファイア』。 ガンアクション映画『サファイア -SAPPHIRE-』第18回ハンブルク日本映画祭公式上映作 […]

新神戸オリエンタル劇場「オレンジ」

今日はお誘いを受けて、新神戸オリエンタル劇場で劇団ピープルパープル(People Purple)の舞台『オレンジ』を観に行ってきました。阪神淡路大震災で救助活動を繰り広げた神戸市消防局員らの体験談をベースにした演劇です。 阪神・淡路大震災時の消防士の奮闘と葛藤を描いた劇団「PEOPLE PURPLE(ピープルパープル)」の舞台「ORANGE(オレンジ)」が再演を重ねている。当時、命の最前線で闘った […]

AJC関西・第2回定期勉強会

2018年10月2日、第2回定期勉強会を神戸市中央区の兵庫県私学会館で行いました。学習塾より30名、私学より3名、関連企業より1名の合計34名のご参加でした。10:30からの開始のため、9:30には会場に入ってせっせと設営。 セミナーは川東義武理事の挨拶の後、アイウィル株式会社代表取締役・小林由香氏に「先生が確保できなくて、塾が潰れる時代が来る!? 〜小さな塾が永続的に繁栄するための人材戦略〜」と […]

聞き間違い

NO IMAGE

仕事してたら、電話が鳴った。 〈私、アフタヌーンティーの○○と申します〉   アフタヌーンティーって、ティールームやったり雑貨売ったりの、あのアフタヌーンティーだろう。 なんでそんな店が私の電話番号を?   自分が店に行ったとすれば、神戸大丸の中にある店舗だろうか。しかし半年以上は行ってないはず。   「はい」 〈近藤様でいらっしゃいますでしょうか?〉 「そうです」 〈はい。そうなんですね。このた […]

エセ募金活動

NO IMAGE

JR三ノ宮駅前で信号待ちしてたら、募金箱抱えたおっさんが目の前にやってきた。「○○くんの肝臓移植に、募金をお願いします」 おっさんは左手に透明なパスタケースみたいなものを抱え、そこにお金を入れて欲しいという。 右手には、その○○くんについての説明書きを掲げているが、字が小さすぎて目をこらしても全然読めない。 普通はそんなのいちいち読まずに寄付するのかもしれないし、私だって普段だったら読もうとは思わ […]

明治30年の神戸

先日蔵書の整理をしいて、大学生の頃に集めた古地図がどっさり出てきた。 こんなのあったなあ、という感慨にふけりつつ、そのうちのひとつをご紹介する。 以下は「明治三十年 神戸市図(図は旧字体)」というもので、 明治30(西暦1897)年3月25日印刷、定価10銭著者は「大阪府平民」奥川寅之助氏、大阪西成郡の方です。発行者は神戸市多聞の岩本郁文堂、代表は「兵庫県平民」山川鶴吉氏、神戸市元町の方。    […]

神戸・元町夜市

昨日は元町夜市。すごい人出。 一番街(大丸側)より六番街(神戸駅側)がよりディープで露店も良かったらしい。自分は六番街の方しか行かなかったが。 あまり写真は撮らなかったが、ベトナムのチェー、まぐろ解体、フォー、ウガンダチャパティー。

須磨山上遊園へ

行ってきた……が。山上から遊園地へ移動する観光リフトが点検中で停止。すでに山上までは来ているわけで、この日を楽しみにしていた長男を説得して後戻りするのはきわめて困難(笑)。結局、次男を抱っこしたままの強制ハイキングとなった。 『ブラタモリ』で取り上げられた際に言ってたらしいが、ここのリフトは古すぎて、もし故障したら修理できる人がいない?そうだ。晴天の日曜日に点検で停止、というのが問題の根深さを感じ […]

中国東北料理・味香苑

以前から気になっていた、三ノ宮の中国東北料理「味香苑」に行ってきた。ビルの8F。エレベーターを降りるといきなりテーブルと椅子。そこは店舗ではなくエレベーターホールなのだが、もうそこも店舗にしてしまえ、というアバウトさ。ただしホールだから寒い。数台の石油ストーブがガンガンに赤くおこっている。それでも寒いのでエレベーターホールを避けて店内に入る。すると、どう見てもかつてスナックだったであろう店舗をその […]