2019年8月

乳幼児連れのパリ旅行8(3日め・サントシャペル)

3日め夕方。結局、オルセー美術館で朝から午後まで過ごしたわけだが、その後サント・シャペル(Sainte-Chapelle)に行くことにした。本当はノートルダム大聖堂を観たかったのだが、ちょうど旅行直前に起きた大火災で閉鎖されてしまっていた。 ノートルダム大聖堂の火災、朝までに鎮圧 尖塔と屋根が崩落2019年04月16日ノートルダム大聖堂の塔が落ちた瞬間、集まった人たちが息を呑んだフランス・パリ中心 […]

乳幼児連れのパリ旅行7(3日め・オルセー美術館)

ポワラーヌ 3日めの朝。小雨の降る中、朝7時からパンの買い出し。サンジェルマン・デ・プレ地区にある老舗ブランジェリー「ポワラーヌ」本店である。ここは「パリで最も美味い」と言われるパン屋だそうだ。  パン・ド・カンパーニュ4分の1とクロワッサンなどを買った。4分の1というのは初めからそのサイズで売っているわけではなく、身振り手振りでやりとりして切ってもらった。  またポワラーヌを訪れたのは「クリステ […]

乳幼児連れのパリ旅行6(2日め・散策〜夜のルーヴル)

ストレー 午前中に凱旋門とシャンゼリゼ通りを見た私たちは、昼食をすませた後、モントルゲイユ通りにあるパリ最古のパティスリー「ストレー」へ。創業1730年。日本で言うと暴れん坊将軍が現役だった頃である。  地図ではここにある。  パティスリーとはいえお菓子だけでなく、お惣菜も売られている。  この店の売りである「ババ・オー・ラム」を買うことにした。ラムシロップで限界までひたひたに漬け込んだ焼き菓子だ […]

乳幼児連れのパリ旅行5(2日め・凱旋門)

5月3日。前日の夜、アパルトマンの管理会社よりロストバゲージになっていたカバンが無事、発見されたと連絡があった。そして朝になり、届いた荷物を宿まで届けてくださった。日本人スタッフの方で、ついでにいろいろ質問することもできた。ああ、よかった……。 地下鉄に乗って凱旋門へ この日は朝から地下鉄に乗り、凱旋門(エトワール凱旋門)へ行く。切符自販機でカードを使おうとするが、うまく行かない。どこで間違ってい […]

乳幼児連れのパリ旅行4(1日め)

食料の買い出し 5月2日。アパルトマンに到着して荷物を置く。管理人の方から一通りの説明を受けた後、まずは食材の買い出しに行く。歩いて数百メートルのところに、日本にも進出しているパン屋さん「エリック・カイザー」があった。パリに来たわけでもあるし、とりあえずバゲットとクロワッサンを購入。  エリック・カイザーの場所はここ。  次いでその他諸々をチェーンスーパー「モノプリ(Monoprix)」で買い出し […]

乳幼児連れのパリ旅行3(1日め)

5月2日午前。ついにパリに着いた。フランスでは、空港からパリ市内までのタクシー料金は法令で定額となっている。シャルル・ド・ゴール空港からパリ市外中心部へは、ほぼまっすぐ南下する。そしてセーヌ川の右岸地区を選べば50ユーロ、左岸地区で55ユーロだ。右岸か左岸かというのは、西方向を基準に見ている。セーヌ川は東西に走っているから空港から見て手前(北側)が右岸で、川の向こう(南側)が左岸ということになる。 […]

乳幼児連れのパリ旅行2(出発)

5月1日の夜21時頃、関西国際空港に到着。GW中だけあって人がいっぱい。考えてみればハイシーズンに旅行するなんて経験がなく、「混雑している空港」を見るのは生まれて初めて。しかし下の子がタダで飛行機に乗れる、上の子はもう小学生だから幼稚園の頃ほど自由ではない。そういう諸々を組み合わせた結果、「GWに海外旅行」というおそろしい結論に収束してしまった。しかし! 妻が半年以上前から注意深く宿泊と飛行機をサ […]

乳幼児連れのパリ旅行1(準備)

NO IMAGE

さて、5月のゴールデンウィークにフランス・パリへ旅行に行ってきた。1才と6才の子ども連れ。ひとり旅、カップル、友人グループ、といったパリ旅行記はいろいろあると思うが、いろいろ不自由な子ども連れでの海外旅行はいろんな事前の準備が必要。せっかく得たものは共有しないともったいないと思い、記憶の限りここに残しておこうと思う。 航路・宿泊先など 飛行機はフィンランド航空(フィンエアー)にした。出発は5月2日 […]