2019年3月

金沢工業大学(2回目)

何はともあれふりかけである。ふりかけを付ける学食は正義である。 あ、昨日に引き続き北陸で、今日で2度目の金沢工業大学。 味のレベルも高い。 ただ昨日も福井名物ソースカツ丼を食べて感じたことだが、北陸は味が濃いのかもしれない。写真のサバがすごくからくてむせるほどだった。   しかし味が濃いと米が進むわけで、米を食うと、ああ、そこにふりかけがある、ありがとう金沢工業大学、という感動がむくむくと湧き上が […]

福井大学

今日は福井大学。お昼には福井に来ていたのだが全く別件で某大手企業さんに赴いて打ち合わせをしていたため、今回は学食に行けず。 クッ、学食で食べられないんじゃこの仕事請けてる意味がないじゃないか!(割と本音)

京都大学

今日は京都大学。卒業式を脇に見ながら歴史地理学についてのヒアリング。 その分野名からお分かりの通り「ブラタモリ」にも何度か登場されている先生でしたので、収録時の裏話なんかも聞きつつ、日本の「城下町」と西欧の「キャッスルタウン」の成り立ちや仕組みの違いなど。 現在の日本の都市というのは、札幌や神戸、横浜をのぞけばほぼ全て江戸時代のお城があった場所です。これは中世の「門前町」から近世の「城下町」にトレ […]

甲南大学

午後は甲南大学。上村くにこ先生主宰のICI(想像文化研究会)による「死生学」勉強会にお招きをいただきました。どうぞと出されたお菓子のチョイスが非常に良かったです(笑) 終末期、つまり好転が見込めず、何かしら装置を外せば数日以内に死ぬと予想される状況を迎えたときに、私たちは延命治療を望むだろうか?という問題についてのディスカッション。 現在は、本人が「事前指示書」を作ることで法的拘束力はないにせよ、 […]

京都薬科大学

今日は京都薬科大学。アルツハイマー病をはじめとする免疫治療のブレイクスルーについて聞く。 私たちの体にはいろんな免疫機構があるが、大脳には「ミクログリア」細胞しかないことが近年わかった。血管・神経結合があまりに複雑すぎて、なおかつ異物を排除する壁がすぐに完成してしまうため、胎生期のほんの数日間だけしか原始マクロファージが入り込めないためだ。だからミクログリアは生涯に一度しか作られるチャンスがない。 […]

第4回AJC勉強会

今日は2019年最初のAJC関西勉強会。兵庫県私学会館です。約30名のお越しをいただきました。内容としては、株式会社ラシク代表取締役の服部悠太先生による「成功する究極の大学受験指導」、また淡路雅夫先生(浅野中高等学校元校長、淡路子育て支援教育研究所)による「男女の『性差』を考える指導が子どもを伸ばす」と題したご講演をいただきました。 服部先生からは学習塾の現状分析と、学習の「見える化(現在と目標ま […]