ありがとう、カシオスタンダード

ありがとう、カシオスタンダード

昨日届いた。カシオスタンダード。以前にも書いたが、私が腕時計に求める条件は以下である。

  • 見やすいのアラビア数字。
  • 時間表示のみ。
  • 軽い。
  • ベルトとベゼルは黒。飾りなし。

私の場合、ローマ数字やバーインデックスの時計だと、
時間を見るたびに間違う気がして頂点から「1、2、3……」と
数えないと安心できない癖がある。
だから困る。

また天文時計やパイロットウォッチのような複雑なタイプも
格好いいとは思うが、目が散る。シンプルが良い。

次に全体がゴツいのは困る。
汗かきなので、大きい/重いものはすぐに汗でカユくなるのだ。

これらを全て満たす時計はないのか……と、ここ5年くらい
時計屋を見かけては飛び込む日々を送ってきた。
こうなったら予算に糸目はつけぬ。大げさではない。
大マジである(さすがにヴァシュロンコンスタンタンだのIWCだのは買えないが)。

そう考えて探しても、見事にどこにも存在しないのだった。
実はセイコー「シャリオ」が完璧だったのだが、残念ながら絶版になっていた。

そのうち、中国アリババでおおむね条件通りで20円で売られていた。
よっしゃーっと思ってつけていたが、
安物すぎて1ヶ月ほどで革が割れ、電池も切れた。
裏蓋は開かない構造だった。なるほど20円。

それからしばらく腕時計なしで過ごし、まあええか……と思っていた。
そんなある日、アマゾンで見つけたのである。
しかも年末セールでたったの1000円(定価3000円)ではないか!

いや、実際は「1000円ではないか!」ではなく
「しぇんうぇんでゅわないくゎあーーーーーっ!!!!」くらいだった。
ということで買った。

これがいいのはベゼルが小さく、さらにベルトがゴム製であるがために、
時計がノートの端に当たって邪魔にならないことである。

毎日キーボードを叩く私にとっては最大のメリットだ。
ありがとうカシオ、ありがとうアマゾン。