ROCKER 40歳のロック☆デビュー

ROCKER 40歳のロック☆デビュー

こういう楽しさって久しぶりだなあ、と思いました。
全編、妙な多幸感にあふれた映画です。

大手レコード会社とのメジャー契約と引き換えに、
ロックバンド「ベスヴィオス」から1人追い出された哀れなドラマーが主人公。
20年を経て、ベスヴィオスは超ビッグバンドに。
かたや主人公は失業してニート状態。
しかし高校生の甥に頼まれて新バンドに加入する、というお話。

古き良きロッカーとしてふるまう主人公と、
クールだがおとなしく「いい子」たちな高校生の対比が面白い。
元気なおっさんというのは、もうそれだけで笑いと悲哀が同居してる。
そして物語としてのメッセージは、
バンドの演奏する歌詞で表現できるから、非常に判りやすい。

この映画、主人公にはモデルがいます。
それは「ビートルズ」のメジャー契約直前にクビになったドラマー、ピート・ベスト氏。
本作でゲスト出演してます。