雑記

1/13ページ

ぼおるぺん古事記、幽霊塔

先月買った本。まだ読む時間を作れてない。いつも「買った本はその日の内に読まないとダメだよ」と自ら言ってるにもかかわらず……。 『ぼおるぺん古事記』はこうの史代作。全3巻。古事記の原文書き下しのままでマンガ化した、かなり攻めてる作品である。 古事記原文は神話によくある「話が唐突に始まってすごいことを淡々とやって、唐突に終わる積み重ね」なので、神さま同士の感情がよく分からない。そこをこうのさんが見事に […]

隣国を「こらしめる」外交は有効なのか

NO IMAGE

内閣改造だそうです。 内閣改造 ほぼ出そろう… 安倍政権“総仕上げ”顔ぶれ https://www.fnn.jp/posts/00423801CX/201909101816_CX_CX さて、パリ旅行については一休み。ここのところ、マスメディアは韓国の話でもちきりです。要するに「みんなが韓国に怒っている」のだと思います。ただ私個人としては、現在の日本外交は「何が正しいのか分からない」という心境では […]

1才児が情報戦をしかけてきた

NO IMAGE

もうすぐ2才になろうかという次男であるが、最近「主語+述語」で話すようになり、わりと会話が成立してきた。(たとえば以前は「お茶」だったのが、今は「お茶飲みたい」のように) で、彼がある要求を通そうと妻の顔をひっかいた。「ごめんなさい、って言いなさい」と諭すと、プイッと横を向いたり、その場を去ろうとしたり、あるいは自ら別の話題を話しかけてきたりする。他のことは返事する。つまり理解して嫌がっているので […]

無防備に危険地帯を歩いていた頃

サンフランシスコ中心部のバーガーキング、衝撃的な貧困さ https://medium.com/@tks/サンフランシスコ中心部のバーガーキング-衝撃的な貧困さ-d632024dda07 10年以上前、こことはちょっと離れてるがロサンゼルスの安ホテルに泊まった。仕事ということで、着くまでどこにあるホテルなのか知らなかった。荷物を置いてから1人で外出して「どの建物も鉄格子が多いな」とか「中心部のはずな […]

1日2万字のノルマ

NO IMAGE

「今月中に」と言われた原稿があって、帰国してから本気出すとか思ってたら、1日2万字ずつ休みなく書かないと絶対間に合わないスケジュールになってたことに気づいた。 他の仕事も何かとあるので、ノルマはどんどん押されている。最初は「まあいけるやろ」と思って関係ない文章なんかもヘラヘラ書いていたのだが(この文章そのものがそれだが)、だんだん「ぶち殺すぞ……ゴミめらが……!」みたいなことを空中に向かってつぶや […]

iPhoneと靴の修理

今日は打ち合わせの帰り、三ノ宮に寄った。以前T先生のスマホを機種変更した際、バッテリーが死んで動かなくなったiPhone6をもらったので修理しようと思ったのだった。 三宮高架下の「Jリペア」というお店で、費用は周辺店の半額くらい。 「少しお時間いただきま……いいや、今すぐやっちゃいましょう」とのことで、なぜかやってた作業を中断してすぐにこちらのiPhoneをカパッ。 内部を初めて見たので仕組みをい […]

昔のMacの話

写真は昔の職場で印刷会社。大学に戻る前で、20代前半の頃。まだ液晶モニターがなかった時代。画面手前左のPowerMacG4もたいがいだが、右はMacintosh Quadra。爆弾が出まくる(フリーズする)ので、作業時の左手は「command+S」を押しまくる役割だった。 また1つの仕事で100MBくらいのデータを10〜20個くらいは扱うのに、ハードディスクは4GBくらい。だからしょっちゅうデータ […]

会いたくない人に会うということ

僕は日常的に運のいい人間で「嫌な思いをする」ということがほとんどない。 しかしたまには気が重い仕事というのがあって、今日の打ち合わせがそれであった。 数日前から「ああ、もうすぐアレか……」と何度も溜息をつき、今日は午前中、そのことを考えないよう別の仕事に没頭し、家を出る寸前には妻に愚痴りまくっていたのである。 で、件の人と打ち合わせをした。 すると気が重すぎたのか、はたまた次に持ち越すのが嫌だから […]

景気について

NO IMAGE

景況感、全地域で悪化=「後退局面入りの兆し」-帝国データ https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020500815&g=eco&fbclid=IwAR12Cea2pZqh6Ld3uBOy_s1CEwe5NrGBiqyCenK1LuCaIVsB85MsOCASS0w 時事通信 数値上、前回の景気後退局面は2008年。 まずその前提からまとめて […]

宮崎駿「ブラッカムの爆撃機」

ついに手に入れました。自分でもなぜだが分かりませんが、宮崎駿の関連本はネット書店で買わず、リアル書店・古書店で出会えた時に買う。 『ブラッカムの爆撃機』は、宮崎駿の書き下ろしカラー24頁漫画付きで、しかもオビ付き美品。最高。これと出会うのに何年かかったことか……。Amazonだったら一瞬なんですけど。

1 13