異文化

1/3ページ

乳幼児連れのパリ旅行15(5日め・進化大陳列館)

進化大陳列館 夕方は、カルチェ・ラタンにある進化史大陳列館(Grande Galerie De L’Evolution)へ。ここは1635年にルイ13世が創始した王立薬草園を起源とする「国立自然史博物館」のひとつ。他に植物園、動物園、比較解剖学・古生物学陳列館、鉱物学・地質学陳列館がある。アパルトマンのあったオルセー美術館近くからは、タクシーで20分くらい、地下鉄ならC号線で15分とい […]

乳幼児連れのパリ旅行11(4日め・ヴェルサイユ宮殿)

前回からの続き。ラスパイユから戻って朝食をすませると、朝9時すぎになっていた。この日はヴェルサイユ宮殿を見物に行く。 アパルトマンを出て西に歩いた。ヴェルサイユに行くため高速地下鉄に乗らなければならない。結構遠い。時刻表を調べると、路線の関係でアンヴァリッド駅から乗ると良いようだ。今回の旅はほんと、Google Map様々である。  オルセーをすぎると、ケードルセーという通りがある。  ここはフラ […]

乳幼児連れのパリ旅行10(4日め・ラスパイユ)

4日め。早朝、ラスパイユにあるビオマルシェ(Marché Raspail)へ。このとき5月だが、気温は完全に冬。  朝に限ってはコートが必須で、できればマフラーと手袋も欲しいくらいだった。道を行く人の中には耳当てをしている人もいた。マルシェは左岸6区にある。  地下鉄12号線レンヌ駅の階段を上がった場所。市は朝7時から正午過ぎまで開いている(日曜日だけは朝9時かららしい)。「ビオマルシェ」のビオと […]

乳幼児連れのパリ旅行8(3日め・サントシャペル)

3日め夕方。結局、オルセー美術館で朝から午後まで過ごしたわけだが、その後サント・シャペル(Sainte-Chapelle)に行くことにした。本当はノートルダム大聖堂を観たかったのだが、ちょうど旅行直前に起きた大火災で閉鎖されてしまっていた。 ノートルダム大聖堂の火災、朝までに鎮圧 尖塔と屋根が崩落2019年04月16日ノートルダム大聖堂の塔が落ちた瞬間、集まった人たちが息を呑んだフランス・パリ中心 […]

乳幼児連れのパリ旅行7(3日め・オルセー美術館)

ポワラーヌ 3日めの朝。小雨の降る中、朝7時からパンの買い出し。サンジェルマン・デ・プレ地区にある老舗ブランジェリー「ポワラーヌ」本店である。ここは「パリで最も美味い」と言われるパン屋だそうだ。  パン・ド・カンパーニュ4分の1とクロワッサンなどを買った。4分の1というのは初めからそのサイズで売っているわけではなく、身振り手振りでやりとりして切ってもらった。  またポワラーヌを訪れたのは「クリステ […]

乳幼児連れのパリ旅行6(2日め・散策〜夜のルーヴル)

ストレー 午前中に凱旋門とシャンゼリゼ通りを見た私たちは、昼食をすませた後、モントルゲイユ通りにあるパリ最古のパティスリー「ストレー」へ。創業1730年。日本で言うと暴れん坊将軍が現役だった頃である。  地図ではここにある。  パティスリーとはいえお菓子だけでなく、お惣菜も売られている。  この店の売りである「ババ・オー・ラム」を買うことにした。ラムシロップで限界までひたひたに漬け込んだ焼き菓子だ […]

乳幼児連れのパリ旅行5(2日め・凱旋門)

5月3日。前日の夜、アパルトマンの管理会社よりロストバゲージになっていたカバンが無事、発見されたと連絡があった。そして朝になり、届いた荷物を宿まで届けてくださった。日本人スタッフの方で、ついでにいろいろ質問することもできた。ああ、よかった……。 地下鉄に乗って凱旋門へ この日は朝から地下鉄に乗り、凱旋門(エトワール凱旋門)へ行く。切符自販機でカードを使おうとするが、うまく行かない。どこで間違ってい […]

乳幼児連れのパリ旅行4(1日め)

食料の買い出し 5月2日。アパルトマンに到着して荷物を置く。管理人の方から一通りの説明を受けた後、まずは食材の買い出しに行く。歩いて数百メートルのところに、日本にも進出しているパン屋さん「エリック・カイザー」があった。パリに来たわけでもあるし、とりあえずバゲットとクロワッサンを購入。  エリック・カイザーの場所はここ。  次いでその他諸々をチェーンスーパー「モノプリ(Monoprix)」で買い出し […]

乳幼児連れのパリ旅行3(1日め)

5月2日午前。ついにパリに着いた。フランスでは、空港からパリ市内までのタクシー料金は法令で定額となっている。 実際の「乗り方」であるが、シャルル・ド・ゴール空港の場合は正面玄関を出たところがタクシー乗り場になっている。そこにタクシーの差配係がいるので、その人に行き先を告げて並んでいると、やってきたタクシーにそれを伝えてくれる。なのでホテルなりの行き先を、事前にメモに書いて用意しておくといいと思う。 […]

無防備に危険地帯を歩いていた頃

サンフランシスコ中心部のバーガーキング、衝撃的な貧困さ https://medium.com/@tks/サンフランシスコ中心部のバーガーキング-衝撃的な貧困さ-d632024dda07 10年以上前、こことはちょっと離れてるがロサンゼルスの安ホテルに泊まった。仕事ということで、着くまでどこにあるホテルなのか知らなかった。荷物を置いてから1人で外出して「どの建物も鉄格子が多いな」とか「中心部のはずな […]

1 3