飲食

1/5ページ

徳島大学で光について聞く

今日は徳島大学でした。いやー、難しかった……。徳島大学は青色LEDでノーベル賞を獲った中村修二先生の出身校でもあり、光学研究では世界トップクラスのものがある大学です。 県は当然地方創生プロジェクトの中核にすえており、これに応えた大学も光学、機械科学、病理学、生化学、電気電子などを融合した産学連携の研究所をかまえ、次世代光源の開発と応用研究を進めているとのことです。 で、今回は「光機能ナノ材料の先端 […]

四條畷学園大学 〜栄光の学食第1位〜

今日は四條畷学園大学。例によって取材です。同学リハビリテーション学部の北川智美先生と西田斉二先生に、それぞれ理学療法と作業療法についてお話を聞く。 私学は2月になると学生食堂を閉店していることが多い中、ここはメニューを減らして営業していました。ありがたい。 普通、学生食堂というとおばさまが切り回しているのがほとんどですが、こちらは男性がひとり。それが、きちんとコックコートとコック帽を着用している! […]

レストランケイ(Restaurant KEI)の話

昨年5月、せっかくのパリ旅行なので一度はいい食事をしようと行ったのが、レストランケイ。この頃はミシュラン2つ星でした。オペラ・ガルニエの近くにあります。  2020年1月にミシュラン3つ星を獲ったということで、既に予約殺到だそうです。ただ私が行った2019年5月でも、2〜3ヶ月前でないと予約が取れませんでした。今はどうなってるんでしょうか? 仏ミシュランで日本人初、小林圭さんが三つ星獲得【1月28 […]

乳幼児連れのパリ旅行12(4日め・ヴェルサイユ宮殿の後)

チュイルリー公園のメリーゴーランド ヴェルサイユからは、また高速地下鉄に乗ってアンヴァリッドまで帰ってきた。そこからセーヌ川沿いにテコテコ歩く。大人と上の子はへとへとだが、主にベビーカーに乗っていた下の子は元気。道路を走ろうとするのを止めるのに苦労した。 アパルトマンに戻って食事&休憩の後、夕方になってまた外出した。セーヌ川の北側を歩くと、すぐにチュイルリー公園(Jardin des Tuiler […]

乳幼児連れのパリ旅行10(4日め・ラスパイユ)

4日め。早朝、ラスパイユにあるビオマルシェ(Marché Raspail)へ。このとき5月だが、気温は完全に冬。  朝に限ってはコートが必須で、できればマフラーと手袋も欲しいくらいだった。道を行く人の中には耳当てをしている人もいた。マルシェは左岸6区にある。  地下鉄12号線レンヌ駅の階段を上がった場所。市は朝7時から正午過ぎまで開いている(日曜日だけは朝9時かららしい)。「ビオマルシェ」のビオと […]

乳幼児連れのパリ旅行7(3日め・オルセー美術館)

ポワラーヌ 3日めの朝。小雨の降る中、朝7時からパンの買い出し。サンジェルマン・デ・プレ地区にある老舗ブランジェリー「ポワラーヌ」本店である。ここは「パリで最も美味い」と言われるパン屋だそうだ。  パン・ド・カンパーニュ4分の1とクロワッサンなどを買った。4分の1というのは初めからそのサイズで売っているわけではなく、身振り手振りでやりとりして切ってもらった。  またポワラーヌを訪れたのは「クリステ […]

鯉料理「大黒屋」

三重県桑名市にある鯉料理のお店「大黒屋」に連れていってもらいました。多度大社の近くです。江戸時代後期に建てられた築200年以上の建物とのことです。食事をする前後、意味もなく内外をうろうろしてしまいました。 鯉こくがすごく濃厚で甘かった。中の鯉はトロトロでした。 鯉を何日か泳がせ、泥を吐かせるための清浄な生け簀。 料理も美味しかったけど、何よりこの雰囲気が良かった。

出石そば

出石で皿そばを食べてきた。外は超暑かった。37度くらい。 これまで何度も食べ比べをした結果、出石そばは「五萬石本店」が個人的ファイナルアンサーであり、ここ以外の店は入る気しない(外暑いし)。 あと八百屋で、「全て黄身2つ入り」という卵を買った。なぜ割らずに二黄卵と判るのかと聞いたら、重みと大きさで熟練の人には判るとのこと。すごい。

台湾旅行2回目(2日目午後)

お昼ご飯も食べ終わったので、店を出て市内バスに乗ります。バスは先払いの場合と後払いの両パターンがある。停留所で待っていて運転席側の扉が開いたら前払い、後ろの扉が開いたら後払いだと思っておけばいいでしょう。 停留所の路線表示で行き先を確認して、バスに乗る。なかなか激しい運転をするので、できれば座るとよい。通常は、どこでも15元。今回は悠々カードを持っていたので、カードで払いました。 まずは迪化街の路 […]

1 5